2022-06

光熱費上がっていませんか?

こんにちは
IK-HOMEです。

いよいよ梅雨に入ったので今日みたいな晴れ間は貴重でしたね。
きっと今日はお洗濯ものを外に干したよ、という方も多いことでしょう。

さて。
皆さん、少し前から色々なものが値上がりしていますが…
ご家庭の光熱費は増えていませんか?
私が実際に感じたのは電気代!
住宅もですが…現場の仮設電気の電灯代がぐっと上がったんですよ

おかげさまで市内含め、鹿行エリアに10件以上の現場が稼働しているのですが、
電気料金の請求書が来ると驚きます(笑)
数が動いているから、ではなく、1件当たりの電気料金が上がっているんですよ!
これには参りました。軽く泣けてきます…(笑)
現場ですからエアコンを使っているわけでもなく、ただ作業をしているだけです。
電気を控えて…とも言えませんしね

さあ、ご家庭の話に戻りましょう。
2022年、今年の夏は例年と同じくらい、もしくは少し暑くなる、と言われていますね。
ただでさえ電気料金は上がっているので、猛暑の日が多くなって、エアコンをフルで使い始めたら…
考えただけで気が滅入りますね。
「今年の夏は電気代を払えなくなるかもしれないから、エアコン禁止令を発令します
なんて言えませんよね?

皆さんは、家づくりをするときに「住宅の性能を上げることで光熱費が抑えられる」という事に着目していますか?
これは冗談でも大げさな話でもなく、「まさに目を向けるべきは家の性能」なんです。
IK-HOMEでは「夏は涼しく、冬は暖かい」そんな家を建てるといいですよ、といつも言っています。
それはどうしたら叶うのか?以下の通りです。

断熱性能を上げることで外気温に影響されにくい家になりますから、断熱性能を上げましょう。
夏の30度を超える外気温、冬の寒さが家の中に伝わりにくくなります。

②家の気密性を上げていきましょう。
素晴らしい断熱材を使っても、隙間だらけの住宅ではせっかくのエネルギー(冷暖房等)が逃げてしまいますし、外気も侵入してきますからいつまでも涼しくならない、暖かくならない、なんてことが起こるのです。

③窓の配置をしっかり考えましょう。
窓が大きくてたくさんあって、明るいお家、それはもちろん素敵です。でも、つけるべきでない場所には意味のない窓もあります。そのあたりのことを考えたことはありますか?実はこれ、とっても重要なんですよ。

まず①~③をしっかり考えた家にすると、そもそもが外気に影響されにくい家ですから、家の中も暑く(寒く)なりにくく、エアコンを使うとき、フルパワーで使う必要がなくなります。
また、気密が良く、エネルギーのロスが無いので、エアコンの効きが良い。
自動運転にしておけば適温になったらエネルギーも抑えられますから電気代が抑えられる仕組みです。

最後に一番大事なことをお伝えしますね。
①について、実際良いものを使えば…金額が上がりますね。一番重要な建築費用です。
②は職人さんの技術によって効果が全く変わります。丁寧に作らなければ隙間だらけは当たり前…
③ですがここについても  勉強して知識がないとこの理屈がわからないので、単純に窓を減らすだけでは効果が出ません。

家づくりは「かっこいい」とか「見た目がいい」だけで建ててはいけませんよ
自分と家族が快適に暮らせることをしっかり考えていきましょう。数千万円というお金を払うのです。そして財産です。いい加減に作られては堪りませんよね

IK-HOMEでは①~③のことについて10年以上前から勉強し、研究し、家づくりをしています。
実績も持っています。
もし、IK-HOMEの家づくりに少しでも興味をもってくださいましたらお話を聞きに来てください
ぜひ、見学会にも遊びに来てみてください。

今月は 6/25~26の土日に、鹿嶋市内で見学会を開催しています。
イベントカレンダーよりお申し込みができますのでお気軽にお申し込みくださいね。

それでは今回はIK-HOMEのお話の回でした
「もっと詳しく聞いてみたい!」という方がいらっしゃいましたらお問い合わせフォーム、または公式ラインからお問い合わせくださいね!

IK-HOME

2022-06-13 | Posted in BLOG, お知らせ, イベント情報, 見学会情報Comments Closed