ENE*0

もう一歩先へ。ゼロへの挑戦。

※IK-HOMEの取り組み
当社は「ENE*0」を基軸にご提案をすすめ、「普及目標」としてZEH受託率目標(受託に対するZEH受託率、NearlyZEH受託率含む)を2020年度までに50%以上とすることを目指します。

2019年度ZEH普及実績 受託率55%
2018年度ZEH普及実績 受託率50%
2017年度ZEH普及実績 受託率34%
2016年度ZEH普及実績 受託率34%

【ZEH普及率目標】
2016年度…30%
2017年度…50%
2018年度…70%
2019年度…90%
2020年度…100%

ゼロエネ住宅 何を基準に選ぶべきか

使うエネルギー ≦ 創るエネルギー を目指すゼロエネ住宅。
一番分かりやすい目標として注目されるのが、光熱費プラマイゼロ。

太陽光発電など創るエネルギーばかりが注目されがちですが
実は、大切なのは使うエネルギーを小さくすること。

それには、完成後は見えなくなってしまう壁の内側や
柱の接合部など「構造」が一番重要だと私達は考えます。

 

なぜ?

 

その答えは現場にあります。

 

だから私たちは現場での見学会にこだわります。
資料やモデルハウスでは感じることの出来ないリアルな家づくり。
是非、足を運んでみて下さい。

光熱費ゼロへの道は、どんどん進化しています。

 

 

ENE*0の特徴

太陽 × 風 × 構造

IK-HOMEのゼロエネルギー住宅「ENE*0」は制震SWパネルで建物の断熱性能・気密性能を上げ、太陽の光や自然の風を上手に取り込む窓配置を計算し
「省エネ」性能を高めCO2を削減。
さらに、太陽光発電を設置し、我が家で使うエネルギーを創り出す「創エネ」を実現。
光熱費ゼロへはもちろん、環境、そして住み心地に徹底的こだわった住まいです。

ene01